Ultimate AUDJPY

システムトレードは資金管理で勝つ

Ultimate AUDJPY


0 コメント

ナンピンマーチンの覇者ねこねねさんより、新作EAが発売されてます。(‘ω’)

ナンピンマーチンは、個人的に興味がないようなあるような、、子供の頃好き嫌いしないで食べなさいと言われたような、、、ごにょごにょ

ちょっとみてみようと思います。

現在販売されているEAが以下になります。(4/20現在)

キャプチャ
このなかでねこねねさんの代表作といえば、コツコツEURJPY・がっつりGBPUD!!

ですが、 4月30日  18時30分コツコツEURJPY・がっつりGBPUDが販売終了になります。

で、今回新発売したのが、 Ultimate AUDJPYとUltimate GBPJPY。

【Ultimate AUDJPYの概要】

  • EA名        Ultimate AUDJPY
  • 通貨ペア       AUDJPY
  • 時間軸         M5
  • タイプ        ナンピンマーチン
  • MAXポジション   6
  • TP/SL       自動可変
  • 価格        62000円
  • その他       dllファイルあり
  • その他       25万円の運用でレバレッジ100以上推奨

 

【Ultimate AUDJPYの特徴】

このEAはナンピンをしながら、lotも変化するナンピンマーチンですが かなり超高性能に仕上がってます。

通常のナンピンマーチンEAですと 最初にもったポジションが逆行したら 何pipsで 何lotエントリーするか決めてあるのが普通です。でもこのUltimate AUDJPYはロット数もナンピン深度も自動計算されます。

どういう事かというと 勝てる確率の高い相場では初回から大き目のlotで勝負し、勝てる確率が通常の相場では初回ロット数を自動で減らして勝負するというものです。

ナンピンマーチンの弱点の一つに、ナンピンしないで利確すると 雀の涙しか利益にならないという事があるかと思いますが、Ultimate AUDJPYの場合、lotが自動なので 相場の状況に合わせて 最初からlotが大きくなったりします。ナンピンもナンピンすべきでないと判断するとナンピンしません。ナンピンマーチンの弱点を一つ克服したEAと言えるのではないでしょうか。

エントリー、ナンピンの深さ、lot, 決済 すべて相場に合わせて決定されます。

相場の事は相場に聞けという格言がありますが、それをEA化したのが、Ultimate AUDJPYではないかと思います。

特徴をまとめますと

  1. 相場に合わせて、最適なナンピン深度・lotが算出される超高性能自動売買プログラム
  2. ファンダメンタル的な値動きを察知すると自動で決済、約1時間自動停止する機能
  3. 新たなトレードを日時指定で中止させることのできるスケジュール機能が搭載
  4. バックテストでは約10年間破綻せず利益を積み上げている(資金3000$(約30万円)で約10年間運用すると96,600$(約1千万円)の利益)
  5. ナンピン型EAとしてねこねねさんが裁量トレードで会得した全てを注ぎ込んだ究極のナンピンEA

 

【Q&A】

ナンピンマーチン初心者の私が、疑問をねこねねさんに聞いてみました。

 

 単利の運用の場合lotの増え方はどうなるのでしょうか?
ねこねねさん
このEAは相場が初回ロットの位置から逆行してもある箇所から3分の1は相場の戻りがあるようにプログラムされています。

ですから初回ロット=基本ロットで、2回目以降のエントリーは初回ロットの3倍以上のロット数を持ちます。

何ロット持つかはそのナンピン箇所によって違います。

フィボナッチのある値で相場に戻りが確認された位置から

初回エントリー値までの3分の1の戻りがある(かなり高確率です)だろうと想定して設計されています。

MM=TrueでもMM=Falseでもナンピンのロット数が確定されていないのはその為です。

 コツコツAUDJPYとどう違うんですか?
ねこねねさん
Ultimate AUDJPYとコツコツAUDJPYのロジックは同じエントリー結果となる場合もありますが違うエントリーもあり、Ultimate AUDJPYはコツコツAUDJPY+ロジック追加+資金管理機能で大きいロットでも売買できますが手数が減る、ような感じです。

また、ファンダメンタル停止機能で損切りorトレード中止または損切り+トレード中止
するのがUltimateシリーズでコツコツAUDJPYは損切りしません。

 10年で一度もない破綻が もしきたら最大でどのぐらい損失が出る可能性ありますか?
ねこねねさん
約25万円、レバレッジ100以上で福利の環境での推奨(バックテスト結果)ですが、破綻はその環境でしておりませんので その条件以上で破綻するという事は今のところ考えられませんが、損失は通常のナンピンEAと比べると少ないと思います。

また、相場によってナンピンロット数、ナンピン値が決定するシステムなのでどの程度の損失が出るかも不明です。

プロトレーダーのナンピン方法に近いEAですので

為替の基本「相場の事は相場に聞く」と言うシステムになっております。

 どちらがオススメですか?
ねこねねさん
おすすめはUltimateAUDJPYです。
 UltimateGBPJPYは通貨ペアが違うだけで 基本的に一緒ですか?
ねこねねさん
UltimateGBPJPYは

UltimateAUDJPYとまたロジックが異なります。

だたUltimateGBPJPYはUltimateAUDJPYのように

初回エントリーのロット数を相場で判断しておりません。

(現段階のバージョンによる違いです)

あとGBPJPYですのでバックテスト結果を見ていただけるとわかるのですが平気で損切りします。。

 運用で他に気にするところはありますか?
ねこねねさん
運用する場合、気にする所は運用されるブローカーのロスカットになる証拠金維持率なのでこれはブローカーによってもかわってきます。

UltimateシリーズはMM=Trueにするとその口座の証拠金・レバレッジからバックテストと同様な曲線になるようなポジションを保有します。

例えば、Ultimate AUDJPYの場合、証拠金100万円でレバレッジ400ならその相場によって初回ロットが0.16ロット、レバレッジ200なら0.08ロットになります。

ですからMMによるRiskはどの場合も同じなのでRisk値の設定はありません。

その代わりに「証拠金の何%を使用する」MarginPercentのパラメーター設定ができるようになっております。。

 ありがとうございました

 

過去10年間のバックテストでも証明された究極のナンピンEA
Ultimate AUDJPY
Ultimate AUDJPY | fx-on.com

 

 

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。