Rhino_USDJPY | FX EA検証!!

システムトレードは資金管理で勝つ

Rhino_USDJPY


2 コメント

新発売のEAで良さそうなEAが販売されたので、、ちょっとご紹介です。。

EA名は、、Rhino_USDJPY

極めてシンプルなロジックで相場のスキを突く!逃走モード搭載でローリスク設計!プロフィットモードと勝率モードを切り替えてお好みの性格で運用可能!トレンドフォローのデイトレなサイです。

 

EAイメージ画像にイラストがありますが、Rhinoとは動物のサイみたいです・・・。読み方は ライノと読むようです。。

金融経済用語に灰色のサイ(グレーリノ)というのがあるようですが、これが名前の由来でしょうかね~。。

■EAの概要

通貨ペア ドル円
時間軸 1時間足
TP/SL 50/50(pips)
最大ポジション数 1
両建て なし

■EAの特徴

  • コアロジックにRCIを採用
  • プロフィットモードと勝率モード搭載でEAの正確を変えられる
  • 2つの逃走モード搭載で逃げ足が早い
  • リスクリワードと勝率のバランス
  • 他のUSD/JPYのEAとの相関の低さ

このEAは、ロジックにRCIを使用しているようで、、ちょっと珍しいタイプですね。。移動平均も使用しててトレンドフォローと記載があるので・・・

移動平均線を使ってトレンドを判断して、、RCIでエントリーを決めているんでしょうかね~。。よくわかりませんが、、どういうタイミングでエントリーするのか興味深いです。

あと特徴的なところとしては、、逃走モードというのが2種類搭載されているようです。。

逃走モード①
ポジションと反対方向に動きそうな兆候を察知すると、ストップロスまで待たずにポジションを決済して痛手を負う前に逃走します。

逃走モード②
エントリー後、値動きがポジションと反対方向の急騰急落の兆候を察知できた場合にポジションを決済して逃走します。

なるべく負けを小さな損失に抑えれるように、、早めに決済されるロジックが2つ入っているようですね。。

それと、、トレイリングストップ機能のON/OFFを切り替えれるようで、、これで利益重視タイプにするか勝率重視タイプにするか切り替えれるようです。。
個人的には利益重視が好みですが、、選べるのはいいですね。

 

最後に、、この販売ぺージをみてもらうと誰でも感じることだと思いますが、、分析が素晴らしいですね。。

他の市販EAとの相関、、それに、、3年間(インサンプル)ごとに区切って開発して、アウトサンプルである直近の3年間で良好な成績になっているのもいいと思います。

バックテストの再現性をみるのに、、実際稼働した損益曲線と比較するためバックテストの損益曲線をMyfxbookにわざわざ読み込ませているのも、、意識が高いな~と感じます。

 

まだ稼働2か月目ということと、今の相場がドル円にとっては悪くないので・・もう少しフォワードを見たいところですが、、

久々に期待できそうなEAだな~と思ってます。。

 
Rhino_USDJPY
極めてシンプルなロジックで相場のスキを突く!逃走モード搭載でローリスク設計!プロフィットモードと勝率モードを切り替えてお好みの性格で運用可能!トレンドフォローのデイトレなサイです。
極めてシンプルなロジックで相場のスキを突く!逃走モード搭載でローリスク設計!プロフィットモードと勝率モードを切り替えてお好みの性格で運用可能!トレンドフォローのデイトレなサイです。 | GogoJungle
 

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
私が稼働しているブローカー!!

コメント

  1. ご紹介いただきまして誠にありがとうございます!

    ちなみに「Rhino」の名前の由来ですが、RCIの短期の波形をボーッと眺めていると、その形がサイを横から見たときのシルエットに似てるなーと感じました。
    そこから「Rhino」と名付けました^^

    • miccoさん こんにちは

      開発者様自らコメントいただきまして光栄でございます。(*’ω’*)
      RCIの波形から、、サイのシルエットを連想するとは・・想像力豊かですね~。。
      なるほどです。。ご教示いただき、ありがとうございます。m(__)m

      とりあえず、、「Rhino」期待してま~す。。!(^^)!

コメントする


※メールアドレスは公開されません。