注目EA コペルニクス・ベーシックUSDJPY版 | FX EA検証!!

システムトレードは資金管理で勝つ

昨日のポンドは嫌な値動きでしたね~。

 

画像はポンド円ですが、下落からの急上昇ですね~。。

300pipsくらいの下げから一気に250pipsほどの上げ・・・さすが殺人通貨と言われるだけありますね。

まぁ とはいえEU離脱法案関係で事前に荒れそうなのは分かっていたのでlotを下げるなり・・ポンド系を止めたりしてた方は多いと思います。
基本的にブローカーからメールくるようなときはスキャル系は止めるかlot下げるかしたほうが無難ですね。

ワタスもいくつかのEAが撃沈しましたが、lot低めにしてたんで大丈夫ですた。。

 

で、昨年の暮れぐらいからでしょうか・・ゴゴジャンさんでナンピンマーチン系が猛威を振るっておりまして、正直私もなんだかな~と思っておりましたが・・

ここ最近また普通のEAが売れてきましたね。。

で、今、注目といえば・・コペルニクスでしょうか。。。

フォワード絶好調です。

で、なかなか面白そうなEAなんですよね~。

順張りでも逆張りでもないため、、不得意相場がない・・

スプレッドが開くようなときはポジらない・・

利益に追従する・・

う~ん、、なかなかいいですね~。

 

今回開発したEAは、既存の発想からの脱却をコンセプトに作り上げました。

 

 (1)順張りでも逆張りでもない

通常、EA開発は順張りか逆張りかを決めてから始めるケースが多いのですが、このコペルニクスは、そもそもその概念がありません。よって、トレンド相場・レンジ相場共に不得意ではありません。

(2)相場が動いている時にポジションを持たない

相場が大きく動いている時には値幅が取れるからチャンスがあると言われてきました。しかし、大きく勝つ可能性があるならば、大きく負ける可能性も0ではありません。リスクが増大しているのです。現実的に、往復ビンタを喰らった経験はないでしょうか?このコペルニクスは、発想を変えて、相場が大きく動いている時にはポジションを持ちません。 また、レートが急変する場合にはスプレッドが開き、不利になります。つまり、バックテストの再現性が低下します。 相場が大きく動かない時にエントリーする利点がそこにあります

(3)利食い・損切りの動きに追従する

一般的なトレードは、上がるか下がるかの可能性が高い方へポジションを持ちます。しかしながら、その予測は極めて難しいではないでしょうか。下手をするとそれはギャンブルと変わりないものになってしまいます。しかし、ここで確実に言える事があります。利益が乗ったら誰もが利食いをする、損失が膨らんだら誰もが損切りをする、です。このコペルニクスは、その確実に起こる利食い・損切りによって形成される値動きに追従します。

 

コペルニクス・ベーシックUSDJPY版
コペルニクス的転回EAついに発売!
コペルニクス的転回EAついに発売!?|?fx-on.com

 

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
私が稼働しているブローカー!!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。