ESCADO 6年で+1000%・・・!?

システムトレードは資金管理で勝つ

FXONさんの投資ナビをみてたんですが、、

最大ドローダウン10%で年利30%、6年運用で1000%増の可能性を秘めた『ESCADA』

だそうです。。

■EAの概要

取引スタイル:スキャルピング
最大ポジション数:2
使用時間足:5分足
対応口座:円建て・ドル建て口座
両建て:なし
テイクプロフィット:ロジック1:7pips〜、ロジック2:16pips〜
最大ストップロス:ロジック1:65pips、ロジック2:65pips
エントリー時間:夏時間:3:30〜8:29、冬時間:4:30〜8:29
エントリー制限:夏時間:5:55〜6:09、冬時間:6:55〜7:09
※スプレッドが極端に高い時間帯のエントリーを一部制限しています
時間決済:保有ポジションは15:00までにクローズします

 

この方のEAの最新作はEGOIST4ですが、、公式フォワードを拝見するとESCADA-USDJPYが一番いいですね^^

それと、EGOISTでは最大ポジが10だったのですが、このESCADAは2となっておりリスク管理しやすくなってます。

で、このEAの特色として

  • 相場判定ロジック
  • 損失管理ロジック

 

という機能が搭載されており、、相場状況により適切なTPやSL そしてLotが設定されるようです。。

 

 

ざっと見ると今のところ、、Lotが高い時に上手く勝ってますね。。

 

 

とはいえ、、固定lotじゃないと不安・・って方もいるかと思います。

それについて、、コミュに開発者様の回答が書いてあったので載せておきます。。

 

 

完全ではございませんが例えば最大ロットを0.1にして、Risk値を高く(100等)設定すればほぼ0.1ロットでエントリーすることは可能です。

ロットを固定にしない理由としましては、
例えば、非常に大きなイベントがあり値動きがとても大きな相場状況だったと仮定して大きく値が動いての戻りでエントリーしたとします。
ただ、値が大きい相場では戻りも大きくEAが想定している状況とは異なりますので恐らく全ポジションがSLに掛かってしまうものと思います。
その際にロットが自動で調整され、基本としているRisk%内で損失が収まるのが理想と考えます。
どのような相場状況でも相応のリスクで取引を出来るように、また環境的に資金管理を適切に行う事が難しい方、自動売買初心者の方等が安全に運用出来るようにと設計したものとなっております。
またこれは現時点では旧EGOIST以降の商品は全て同様の仕様となっております。

 

相場判定と損失管理を搭載!!長期目線で収益を積み上げる低ドローダウンEAです
ESCADA-USDJPY-
ESCADA-USDJPY- | fx-on.com

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。