Ava Swing System 

システムトレードは資金管理で勝つ

■EAの概要

♦対応通貨ペア

GBPJPY・EURJPY

♦時間軸

M15

♦タイプ

スイング

♦MAXポジション

1~2で変更可能

♦価格

34800円

♦TP/SL

360/100

 

■Ava Swing Systemの特徴

  • GBPJPYとEURJPYの2通貨の合成戦略で安定的な利益の積み上げを狙う
  • 予兆判定型トレンドフォローロジックを搭載
  • ナンピン・マーチンなし
  • 「買いロジック」「売りロジック」が完全独立型

トレーディングオフィス社から新しいスイング系EAが発売されましたね。

ポンド円とユーロ円の2通貨ペアが稼働通貨ぺアになっており、同時に稼働することで安定的な利益を積み上げてくれるようです。

キャプチャ

上記が今週のAva Swing SystemのGBPJPYのトレードなんですが(画像はH1),これを見ると押し目を拾うような感じですね。

で、このEAの大きな特徴として・・ 予兆判定型トレンドフォローロジックが搭載している事ではないかと思います。。

通常のトレンドフォローロジックは、トレンドが発生したのを確認した後に、ブレイク、または押し目でエントリーするのが一般的ではないかと思います。

ですが・・・ この予兆判定型トレンドフォローロジックは、トレンドが発生するまえにポジションメイクするようです。

「よく頭と尻尾はくれてやれ」と言いますが、このロジックだと頭からいただける事になりますね。そのため大きな利確が期待できそうです。

キャプチャ

で、この予兆判定型トレンドフォローロジックですが・・・オフィサムさんのアンチブレイク方式の考えと同じような感じですね。

このロジックの利点は、早めにポジションをとっているので、あまりトレンドが伸びず戻ってきても・・ある程度の利幅で決済できてしまうという点です。予兆判定型トレンドフォローロジックが上図のようなポジションメイクなら同様の効果が期待できるのでは・・と注目しています。

また、トレンド発生前に入るという事は従来のトレンドフォローロジックより勝率が低下しそうですが、バックテストを見ると60%程度と良好ですね。

う~ん、、トレーディングオフィスさんのEAは優秀ですね。

そして、肝心のフォワードのほうですが・・・

公式だと2年間で10000ドルスタート(0.1lot固定単利運用)で、15594ドルまで増やしているようです。55.94%の増加ですから素晴らしいですね。

アヴ

 

 

Ava Swing System(エヴァスイングシステム)【フリー口座版】


購入者特典

当サイト経由でのご購入で特典が付きます。詳細はこちら

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。