PropDealer

システムトレードは資金管理で勝つ

PropDealer


11 コメント

LightningStrikeHurricaneEyesの開発者であるTradingEdgeさんがプロラインシリーズ の第1弾EAとして「PropDealer」を販売開始したようです。

もともとTrading EdgeさんのEA開発の際には、専業トレーダーの方やファンドマネージメント経験者などアドバイスをしてくれる方々がいるようです。

で、そのアドバイザーの方々の独自手法をEA化したものを「プロラインシリーズ」として今後リリースするようです。

 

今回、その第一弾としてプロップディーラーの運用手法をEA化した「PropDealer」というEAが販売開始となりました。

プロップディーラーとは顧客の資金運用ではなく、金融機関自身が利益を得る目的で外貨取引を行う取引を担当する業務を行う為替ディーラーです。

このプロップディーラーの手法というのが、私的にはとても気になりますね~。

以前、パンローリング社の「ワン・グッド・トレード」という本の中に、プロップファーム(トレーディング専門会社)の事が書いてあったんですが、

もの凄く稼いでいるトレーダーばかりでてきて、、ワクワクして読んだ記憶があります。

 

ワン・グッド・トレード (ウィザードブックシリーズ)

新品価格
¥6,264から
(2016/11/17 01:59時点)

 

ですので、プロップディーラーの運用手法をEA化・・なんて聞くと気になって仕方がありません・・・

■EAの概要

通貨ペア:EURUSD

時間軸:1時間足

タイプ:ハーフトレンド(スキャル以上スイング未満)

公式バックテスト

propdealer%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88

※クリックで拡大します

 

PropDealerの特徴

  • 2007年からの長期バックテストで右肩上がり(スプ2.0pipsのBT)
  • 取引回数が多く、収益も高い
  • 平均利益・平均損失・PF・勝率のバランスが良好
  • 利益と最大ドローダウンのバランスが良好
  • パラメーターがシンプルで楽々設定

 

総評

 

かなり興味がそそられる新作EAが登場しましたね

今回はハーフトレンドロジックという事で、スキャルのような細かい利確からプチスイングのような中型の利確も狙うようです。

公式のバックテストだとLargest Profitが$90.7となっていますので、利益を伸ばせる時は伸ばしていいく感じではないかと思います。

全体的にバランスが良好ですが、一番目につくのが取引回数の多さでしょうか・・・

2007年1/1~2016年11/14まで約9年10カ月の間に16621回の取引量です。(゚Д゚;)

月の取引量としては、約140回くらい・・・ かなり多いです。ポジポジ病の方には最高だと思います(笑)

しかも、この取引量なのにスプレッド2.0pipsのバックテストでも$31179.42の利益になってますので優秀なEAではないかと思われます

う~ん・・ TradingEdgeさんのEAはLightningStrikeHurricaneEyesで実績がありますので、私も導入しようかと思います。

 

さてさて、、、プロップディーラーの運用手法をEA化・・・

どれだけのパフォーマンスを叩きだすのか・・期待大ですね

 

※価格が以下のように段階的にアップしていくのでご注意ください。TradingEdgeさんのEAは人気が高いのですぐ値上げになるかも。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

【プロのトレードをEA化】 PropDealer 【プロラインシリーズ 第1弾EA】

 

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク

コメント

  1. いつも、情報ありがたく読んでいます。
    この記事みて、良さそうなので、私も購入しました。
    このEAふつうに外為ファイネストでバックテストすると、悲惨な結果になります。
    こうも結果が、公式と異なるものなのか、しばらく使うかどうか、様子見します。

    • ぴょんさん こんばんは

      コメントありがとうございます。(*´ω`*)

      >いつも、情報ありがたく読んでいます。

      こちらこそ、読んで頂き感謝・感謝です(*’ω’*)

      >このEAふつうに外為ファイネストでバックテストすると、悲惨な結果になります。

      そ・・そうなんですか・・・(゚Д゚;) 公式だと素晴らしいバックテストですが・・なぜでしょうね。。(?_?)

      TradingEdgeさんのEAは他も実績がでてるし大丈夫かと思いますが、、公式との違いは気になりますね。。。

      情報ありがとうございました。m(__)m

    • ぴょんさん、

      私も気になったので、開発者様になぜバックテストに違いがでるのか質問してみました。

      以下が回答です。

      【公式のバックテストの結果が違うとの事ですが、原因は複数ありえますので何とも言えませんが、弊社の場合はデータの整合性・信憑性を重要視しているため、TickstoryとTitanFXのMT4を使用し、TitanFXのスワップ価格データ類をTickstory専用のmt4configファイルにて反映させた上でTickSotry(DukasCopy)のデータをGMT+2用にてダウンロードしバックテストを実施しています。
      TitanFXの場合はアメリカタイプのサマータイム制を導入していますのでSummerTimeType=2、SummerTime=3、NormalTime=2というパラメーター値にしてテストを実施しています。
      つきましては他社データや他社MT4口座環境で実施された結果とは異なるのかもしれませんが、弊社もインターネット上でどなた様でも入手できるデータにてテストを実施し結果を公開していますので、ご安心いただけたらと存じます。】

  2. 丁寧な対応ありがとうございました。

    • ぴょんさん、

      いえいえ、私も気になってしまって・・
      それにしても、大人気ですね、、、今見たら残6個でした( ゚Д゚)

      ではでは またコメントお待ちしております。

  3. 実稼働させましたが
    外為ファイネストでは 全然ダメです マイナスです
    外為ファイネストは スキャルピングEA不向きかもしれません

    • ぴょんさん こんにちは

      外為ファイネストでは今のところ結果がでないようですね。。
      他のブローカーではどうかなというところですが、、たまたま相場にあっていない可能性もあるし・・
      判断が難しいですね。。

      貴重な情報ありがとうございましたm(__)m

  4. このEAは キリのいい数値 例えば
    1.05付近で スキャルピングを
    繰り返すかんじで自宅のPCからでは
    なかなか難しいような気がします

    • ぴょんさん、

      そんな感じのトレードをするEAなんですね。。
      それだと、、ブローカーの差異もありそうですね・・・

      う~む(-ω-)

  5. 楽天MT4で稼働させましたが、今のところ、トレードの調子がいいです。
    外為ファイネストは、あわないブローカーだと分かりました。
    特にTICKで動作するEAは、危険です。ローソク足の終値で動作するのなら
    まだましかもしれません。

    • ぴょんさん、こんばんは

      楽天MT4だと調子いいようですね(^^)
      ブローカー差異はありそうですが、しっかりブローカーを選べば稼いでくれそうですね。

      それにしてもこのEA売れますね。。凄い!!

      いつも情報ありがとうございますm(__)m

コメントする


※メールアドレスは公開されません。