VBS

システムトレードは資金管理で勝つ

VBS


0 コメント

Django Forexさんという開発者の新作EAとなります。DLmarketでEAを買われている方なら、ほとんどの方は知ってるんじゃないかというぐらい有名な方ではないでしょうか。

G-Trader,3BTSときて3作目の新作です。色々な方のブログ等を拝見していて気にはなってましたが、導入には至らずのままでした。理由としては、直近に合わせたEAのような印象を受けたんで、様子を見ていた感じです。

でも 先月の3BTSはとんでもない利益を叩きだしたようですね。

なんでも +1000pips超えだったとか、、、( ゚Д゚)

即戦力としての力があるEAだな~ どうしようかな~と思っていたら、今度は 新作EAが販売開始です。

ちょっと見てみたいと思います。

【EAの概要】

EA名        VBS

通貨ペア      EURUSD

時間軸       M15

タイプ        ブレイクアウト

MAXポジション 買い1 売り1(両建てあり)

価格        29800円

その他       DLLファイルあり WEB認証

【バックテスト】

VBS BT

 

【公式フォワード】

 

【総評】

販売ページを拝見すると、G-Trader,3BTS同様 有料セミナーの特別会員の中の さらに僅かな人にしか伝授されない極秘のロジックを受講できたのが、きっかけでEA化したもののようです。

ふむふむ(‘ω’) そんなセミナーあったんですね。

EAのタイプは、ブレイクアウトタイプのようですね。慎重にエントリーするため 取引回数は少ないものの 勝率は高めだという事です。公開されてあるバックテストを拝見すると、確かに取引回数は少な目です。月に8回ぐらいでしょうか、、。勝率は、44.6%ぐらい。この数値だけ見ると高くないように感じますが、平均利益が平均損失の約2倍あります。しっかり損小利大のシステムになってるのは好感が持てるし、勝率も高めといえると思います。個人的にはブレイクアウトの損小利大のシステムは好みです。

で、ちょっと目についたのが、最大ドローの数値。474.74ドルとあります。スイング系としては とても少ない数値です。ブレイクアウトの手法って、だましに合いやすくてイライラするんですが、この数値を見るとしっかり対策されているのではないかと思います。

また、今回のVBSはバックテストの公開が2005年からと長期になってます。損益曲線も比較的きれいだし、結構良さそうな感じですね。それと、同一方向に1つのポジションしか持たないので リスク管理もしやすいです。

あとは、フォワードで結果がでるかですが 期待できるEAだと思います。

私は、G-Trader,3BTSと見送ってきましたが、今回は損小利大のプチスイング系という事で導入を決定しました。早速稼働開始です!!(*’ω’*)

公開している口座で、稼働しているので気になる方はご覧ください。

VBS

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。