TD Sequential 

システムトレードは資金管理で勝つ

FXONさんのサイトで、興味深いインジケーターが無料で出品されてますね。

その名も TD Sequential

 

知ってる人は知ってると思いますが、トム・デマーク氏が開発した値動きの天底を当てようとするテクニカル指標です。

以下がデマーク氏の本ですが・・・ これにTDシーケンシャルについて載ってます。

 

デマークのチャート分析テクニック

 

この本、私も数年前読みましたが・・・・・

 

途中で give upしました

 

私の頭脳では、難解なんてもんでないです。読んでいて意味が分かりません。読むというより解読に近いです。

翻訳がおかしいのか・・ 所々、書いてある文章を理解できません・・・

 

開発者様は、この本を読んでインジケーター化したんだと思いますが・・・・ 頭がいい人は凄いですね~。

 

私も早速ダウンロードさせて頂きました。

 

TD Sequential

 

9が出たら小反発して押しや戻りを作る
13が出たらトレンドが転換

 

ぜひ読んでみたいというチャレンジャーな方はどうぞ(笑)

 

デマークのチャート分析テクニック

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク

コメント

  1. こんにちは。
    ご紹介いただいたTD Sequentialをダウンロードしました。
    面白いですね!
    医学生が作成したのですね。
    頭がいい方はいろいろできる。
    本の方はもちろんあきらめました(キッパリ)。

    ところで円がらみのボラティリティが大きいですねぇ。
    スキャルピング系ドル円のエゴイストとnekobooははコツコツと積み上げたのを、ドカン!と持っていかれました(涙)
    勝率が高いEAはだいたいこんなものです。。。
    でも、ラッコさんの白熊さんは狩りに出ていない。
    fx-onのフォワードをみるとコヨーテ君も。
    ボラティリティが大きいときは狩りを控えるというプログラムがきっと入っているんですね。
    エゴイストやnekobooは手動で止めるべきだったか。。。
    ボラが大きいときはこの手のEAは注意が必要ですね。

    スキャルピング系でもブレイクスキャルシステムはしっかり利益、YellowBicycleScalperは微益。
    YellowBicycleScalperはfx-onのフォワードにないポジションの損失で、利益と相殺されました。
    長々と失礼しました。

    • cocoさん、

      >>本の方はもちろんあきらめました(キッパリ)。

      いやいや、そう仰らずに、ご一読お願いします(笑)。

      しかし医学生というのは頭が良いのですね~。あの本を読んで理解するだけでも至難の業なのに・・ インジケーターまで作っちゃうとは・・
      素晴らしいです。

      Nekoboo_さん、やられたんですね。公式フォワード見たらストンと落ちてました。最近調子が悪いようですね。。
      エゴちゃんは私もやられました(>_<) あと、白熊君はEURJPYがやられました・・・  朝スキャ系は高ボラ相場の時は要注意ですね。。

  2. こんばんは。
    >あと、白熊君はEURJPYがやられました・・・
    それはお気の毒。。。
    私の外為ファイネストのEURJPY白熊君は狩りにでかけていません。fx-onのフォワードのオアンダでも出動していないのに。。。
    プロバイダーによって、違いが出ますね。
    fx-onのフォワードだと14日夜(日本時間15日朝)に大きなドローダウンがあるけど、私は利益確定。
    だいたいfx-onのデモ口座の方がよい成績だけど、たまにはこんなことも。
    Larry様にプレゼントいただいたPollsenも、Larry様の口座と私の口座を比べると、エントリーがかなり異なっています。
    いろいろ微妙なのね。。。

    • cocoさん、

      ちなみに、白熊君はGBPUSDも狩りに出かけました。こちらは上手く獲物を捕獲したようです^^

      ブローカーによる成績の差異は仕方ないですね。スキャルだけでなくスイング系も結構違う時ありますし・・こればっかりは、どうしようもないですね・・

  3. 追伸
    ブレイクスキャルシステム、今朝はしっかり利確だけど、昨夜、やられていてやっぱりイーブン。儲けさせていただけないな~

  4. こんばんは。
    nekobooは2つのロジックでポジションはそれぞれ1つ、ストップロスが90と50。
    今朝は両方やられて140マイナス。
    10年間のバックテストを確認したところ、両方のポジションがストップロスで損切りになっていることはありませんでした(買う前に調べろよ!)。
    10年間1回もなかったことが、今朝起こったというわけです。
    でも、バックテストは所詮、後出しじゃんけん。
    勝率85%くらい高ければ、最適化すると両方のポジションのストップロスを避けられるようなパラメーターになるのだと思います。
    でも、リアルではそうはいかない。
    私が購入してから、nekobooの調子がよくありません。
    自分がEAを買うと、そのEAの調子が悪くなるという経験は誰にでもあるはず。
    調子のよいEAを買ったとしても、その後調子がいいかどうかは五分五分ってことなんでしょうねぇ。

    • cocoさん おはようございます。

      バックテストだけなら無双EAはゴロゴロありますから、所詮後出しですね・・・ 
      そのため最適化に使用していない期間やリアル期間、あとは違うヒストカルデータなどでロジックの優位性を調べていくしかないんだと思います。
      nekobooさんの最近の不調は、ちょっと黄色信号ですね。。買った後にDDは誰でもありますよ。私も結構やられました・・・(=_=)

コメントする


※メールアドレスは公開されません。