SS-system_EURGBP

システムトレードは資金管理で勝つ

最近、ちょっと気になるな~と思っているEAが、、

クロ様のSS-system_EURGBPです

プロフィールを拝見すると、もともとエンジニアだった方のようで・・その時の経験を生かしてEA開発を行っているようです。

またFX経験も10年くらいと結構長い方みたいですね。

出品しているEAは、このEAの他HLレンジトレードの2つだけのようです。

 

販売開始間もないですが、既に12本売れてます。

フォワードは複利で回しており、収益49113円と好調なスタートになってますね。。☺

フォワードを見てすぐ思う事が取引回数の多さ‼  シングルポジションタイプにして14営業日で34回の取引数、、

1日2~3回取引する感じでしょうか・・・

バックテストをみても1日3回前後の取引をしてますので、、このEAは取引回数が多いですね。

それでいてPFが2.02と高いです。

また平均利確が低く、結構小さく獲っていくタイプのようですね。

そのためスプレッドには気をつける必要があるようで・・

利幅が狭いため、運用ブローカーは比較的スプレッドの狭い外為ファイネスト、楽天証券のみに限定させて頂きます。

と販売ページに記載があります。。

 

 

で、今はEURGBPでも結構低スプなのですが、ちょっとスプを大きくした場合どうなのかな~って気になりますよね~

そこで開発者様に聞いてみました。。。

スプレッド1.5pipsの場合と2pipsの場合、

単利0.1Lotで2007年1月~2017年9月までのバックテストは次のような結果になりました。

勝率はさほど変わりありませんが、利幅がかなりシビアなのでスプレッドが2pipsとなると大きく利益が落ち込んでしまいます。

1.5pips程度までならまだ実用範囲というところでしょうかね。

 

==== スプレッド1.5pips ====

初期証拠金 1000000.00

スプレッド 15

純益 1161499.86

総利益 2960113.27

総損失 -1798613.41

プロフィットファクタ 1.65

期待利得 159.42

絶対ドローダウン 972.18

最大ドローダウン 39845.10 (2.59%)

相対ドローダウン 2.59% (39845.10)

総取引数 7286

勝率(%) 5584 (76.64%)

負率 (%) 1702 (23.36%)

最大

勝トレード 15175.97

敗トレード -19873.86

平均

勝トレード 530.11

敗トレード -1056.76

最大

連勝(金額) 35 (21914.46)

連敗(金額) 5 (-4023.20)

最大

連勝(トレード数) 37245.35 (28)

連敗(トレード数) -20531.83 (2)

平均

連勝 4

連敗 1

==== スプレッド2pips ====

初期証拠金 1000000.00

スプレッド 20

純益 598056.87

総利益 2540534.30

総損失 -1942477.43

プロフィットファクタ 1.31

期待利得 82.15

絶対ドローダウン 1046.29

最大ドローダウン 86944.19 (6.29%)

相対ドローダウン 6.29% (86944.19)

総取引数 7280

勝率(%) 5375 (73.83%)

負率 (%) 1905 (26.17%)

最大

勝トレード 15102.43

敗トレード -19951.44

平均

勝トレード 472.66

敗トレード -1019.67

最大

連勝(金額) 35 (19283.95)

連敗(金額) 7 (-2362.37)

最大

連勝(トレード数) 35129.84 (28)

連敗(トレード数) -20684.29 (2)

平均

連勝 4

連敗 1

 

純益がスプ2.0だと結構下がってしまいますが、それでもPFは1.3ありますし、、最大ドローダウンも許容範囲でしょうか・・

なかなか優秀そうなバックテストですね。。通貨ペアがEURGBPというのも珍しくていいです。。

で、もう一つ販売しているHLレンジトレードもEURGBPで似たようなロジックっぽいので違いについて聞いてみました。。

 

HLレンジトレードは逆張りスタイルなのでポジションを持った後に継続的なトレンドが発生してしまった場合に勝てないのが欠点です。

何とかHLレンジトレードをトレンドに対応出来ないかと試行錯誤して生まれたのがSS-system_EURGBPです。

SS-system_EURGBPも逆張りスタイルなのでトレンドに弱い事は変わりませんが、HLレンジトレードよりは柔軟にトレンドに対応するようになっていると思います。

当初はHLレンジトレードのバージョンアップとする予定でしたが、開発しているうちにロジックが大きく異なってしまったため新商品にすることにしました。

型にはまった時はHLレンジトレードの方が大きく稼げますが、SS-system_EURGBPはより堅実なトレードが期待されます。

 

ふむふむ。。。

まだフォワード期間が短いですが、このまま好調なら期待できそうなEAですね。。

 

コツコツ型スキャルピング
SS-system_EURGBP
SS-system_EURGBP | fx-on.com

 

 

 

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。