RSIBandsEA

システムトレードは資金管理で勝つ

RSIBandsEA


0 コメント

RSIBandsEAというEAが売れてきたようです。

FXONさんのサイトを拝見したら、ドカンと売れてました・・・

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a310

しかも売れ筋ランキング1位です。(゚∇゚ )

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a312

まだ、販売開始から1週間ぐらいなのに・・・・ 19名の購入者です

■RSIBandsEAの概要

通貨ペア:USDJPY

時間軸:1分足

Maxポジション:1

タイプ:スキャル

その他1:両建てなし、ナンピン、マーチンなし

その他2:始値でエントリー(tick単位でエントリーなし)するタイプで、決済は足の確定前、確定後、状況に応じて行う。

公式バックテスト

rsibandsea

 

 

■RSIBandsEAの特徴

  • ボリンジャーとRSIを使ったシンプルなロジック
  • 逆張りタイプ(早朝や指標時などの大きく滑りやすい時に逆張りするものではない)
  • 1分足を使用した24時間型スキャルピング
  • 開発者自身が裁量にて長年トレードを行ってきたロジックのEA化
  • 日足6本のブローカーでも問題なし
  • オーダーと同時に指値・逆指値を注文しているわけではないのでストップレベルは関係なし
  • トレーリングストップ不使用

最近は1分足を使ったEAが増えてきましたね~。

このRSIBandsEAも1分足のスキャル系です。開発者様はBigHeadさん

他に出品されているEAもなく新しい出品者様のようですね。

フォワードは短期間なので、バックテストをみると綺麗な右肩上がりになってます、円建て・0.01lotでのバックテストのようです。

期間は2006年9月から10年間のバックテストになっており、0.1lot稼働で換算すると79万8770円の利益。1年で8万ほどの利益になるでしょうか・・

これに対して、最大DDが同じ0.1lotで考えると5万5940円・・・とかなり少ないのがこのEAの特徴の一つかと思います。そして連敗が1回と、これまた少なく良好ですね!!

ただし、平均利益に対して平均損失が4倍くらい・勝率が83%とコツコツドカン型ですね。そして取引回数が月約50回と結構多いです。
取引回数が多いのでフィルターを多用していない感じもしますね。

PFは1.39とスキャル系にしてはやや低めですが現実的な数値であり過度なフィルターをかけてないのかもしれませんね。しかし、期待値が1.26pips・平均利益も5.35pipsというのが少々気になります。約定時の滑りやスプレッドの拡大で成績が違ってきそうな感じだし1分足という事でブローカーは選ぶ必要がありそうですね。

両建なしなので、OANDAベーシックコースでの稼働が面白そうです

全体的にみて、10年間のバックテストにしては大変綺麗な直線的な損益曲線になっているのでバックテスト上では優秀な部類にはいるEAかと思います。コツコツドカン型であり、ブローカーも選ぶ必要があるかと思いますが結果がでる可能性が高いかなという印象ですね。

まだ公式フォワードが短いので分かりませんが、今後フォワードが良好なら購入価値のあるEAかと思います。

と、ここまで見てきて一つ気になる点が・・

 

それは、、、バックテストでもFXONフォワードでもSLが入っていません。

 

これは質問せねば・・・・という事で最大の負けはどの程度覚悟すればいいのか質問してみました。

以下回答して頂きました。

過去に起きた最大の負けについてですが、

1つめが2010年に起きた275pipsの負け、

2つめが2008年に起きた250pipsの負け、

3つめが2013年に起きた180pipsの負け、

過去10年間で最大275pipsの負けとなっております。

今後想定しておくべき負けについても最大で200pips以上、300pips未満と考えております。

ロジックの根幹に関わることなのであまり公にはしておりませんが、

その根拠はこのEAがエントリーよりも決済を重視していることにあります。

豊富な決済条件を用意しておりますので、大きな含み損が発生する前に損切を行うことがほとんどです。

 

との事です。。。それほど大きな損失ではなさそうですね。ただ、できればMT4が停止してしまうようなトラブルも想定すると、今後のバージョンアップで350pipsとかでもいいので安全対策としてSLを入れてほしいかなと個人的には思っていたら・・・・

よく見たらパラメータでStopLossの設定ができるようですね・・・・ 

とりあえずデフォルトではSLが入らない仕様なので注意が必要ですが、テクニカルでの決済には力を入れて開発しているようですので、あまりドカンとはいかず上手く決済してくれそうです

 

 

 

そして、コミュニティーに開発者のこんな言葉が・・・・・

このRSIBandsEAに搭載されております手法は私自身が裁量にて長年トレードを行ってきたもので、
長期にわたるフォワードテストを行わなくても利益が出ることをある程度見込んでおりました。

 

つまり、、、、、

 

プログラマーが理論上で勝てるEAを作ったのではなく、

裁量トレーダーが実際に勝っている手法でEAを作ったという事ですね。

 

 

むむむ・・・・ これは。。。。期待大か・・・・・

 

 

長期でコツコツ利益を積み重ねるEA
RSIBandsEA
RSIBandsEA | fx-on.com

 

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。