OANDA ベーシックコースでは自動売買ができなくなります。

システムトレードは資金管理で勝つ

本日のOANDAからのメールによると・・・

10/31から「ベーシックコース」に関して以下の3点が変更になるようです。。。

変更点1MT4の自動売買機能がご使用出来なくなります。
2016年10月31日以降、「ベーシックコース」ではMT4上の「自動売買」をオンにしていただいても、
EAのシグナルによる自動売買の注文は発注されなくなります。
EAおよびインジケーターは引き続き「ベーシックコース」のチャート上でご使用いただけます。
MT4の自動売買機能をご使用されるお客様は、「プロコース」にご変更いただくか、
「OANDA Japan FX(東京サーバ)」をご使用ください。

変更点2:APIのご使用が出来なくなります。
2016年10月31日以降、「ベーシックコース」にてAPIのご使用が出来なくなります。
この変更に先駆けて、2016年10月26日午後5時時点でお取引コースが「ベーシックコース」かつ、
過去にAPIの申し込みをされたお客様のお取引コースを、
現在のAPIのご使用状況にかかわらず、「プロコース」へ順次変更いたします。
もし上記に該当するお客様の中で、今後APIを使用することなく「ベーシックコース」でのお取引を希望される方は、2016年10月26日午後5時までにお電話またはメールにてお知らせいただければ、API接続を無効にさせていただきます。

変更点3:MT4にて両建てが可能となります。
これまで「ベーシックコース」のMT4では両建て取引が出来ない設定となっておりましたが、
10/31(月)以降はご使用が可能となります。
「ベーシックコース」にてお取引される際にロックしていた両建て可能な口座は、
当社にてロックを解除いたしますので、10/31(月)以降ベーシックコースでもご使用が可能となります。

う~ん・・・

要するに、、10/31から自動売買をしたいなら「プロコース」か「OANDA Japan FX(東京サーバ)」に移れという事ですね・・・・・・( ̄ω ̄;)!!

問答無用ですね・・・

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク

コメント

  1. こんばんは。
    う~ん。。。涙
    ベーシックコースの狭いスプレッドを狙ったEAの自動売買スキャルが増えた結果、オアンダとしても厳しくなったのか。
    オアンダの東京サーバーか、外為ファイネストか、いずれかに引っ越さねば。
    トホホ。

    • cocoさん、こんばんは

      これでOANDAは、両建はできるようになるけど1000通貨での稼働は出来なくなってしまいますね・・・

      少額の証拠金でやっていた方もいたと思いますが・・・ 問答無用で自動売買停止とは、なんだかな~と思ってしまいます。。

      追記:あれ プロコースは1000通貨からできますね。。勘違いしてました。

  2. さあ!盛り上がってまいりました!
    ドル円原則固定低スプレッドで手数料無料の、EAを動かすなら絶対ここ!と開発者皆さまが揃っておすすめしていたOANDAベーシックがついにEA禁止令を発令!
    OANDAベーシックの激狭スプレッドでしか調整されていなかった超スキャルピングEAたちの運命やいかに!

    …と、悪ふざけはここまでに(気を悪くされた方はすみません。)この処置は最近登場したOANDAベーシック前提の超スキャルピングEA「AMSER」が理由の一つでもありそうですね。
    しかし、このEA利用者をプロ口座強制移管だけでは済まさず、全面的に禁止にしてくるとは…。OANDA社にとっては相当お冠なEAだったんでしょうかね?

    OANDAを利用していない私にとっては対岸の火事ですが(といっても海外業者中心なのでNETELLER&マスターカードATM利用不可問題で現在非常に参っていますが)

    この問題でとばっちりを受けているのは細々とEA開発していた作者や国内業者で低スプ&ストップレベル0ということで利用していた自動売買ユーザーでしょうね。
    業者に迷惑をかける用な開発の仕方をしていなかった彼らにとっては、いい迷惑以外の何物でもないですね。

    これで相当数のOANDAからの自動売買難民が出てきそうです。彼らの次の行き先はどこになるのでしょうか?新しく始まった楽天か?GMTが日本時間だけど低スプストップレベル0の外貨ファイネストか?このどちらかに集まりそうです。

    そして、渦中のEA「AMSER」開発者の対応はどうなるのか?
    最初は丁寧な対応をしていた開発者だと思っていたのですが、
    OANDA以外の業者に関する質問に対してはサポート外と無機質に突っぱね、
    EAに対するマイナスイメージの質問には嫌味を言い、後の質問には返信すら行っていないところを見ると、段々と丁寧親切な化けの皮の裏…もとい開発者の本質が見えてきたように思います。
    これからの対応が正念場となりそうです。
    丁寧な代用策を用意してユーザーからの信頼を存続できるのか、駄策と尊大な態度でコミュニティーが炎上するのか、なんか本当に「龍神様EA」の二の舞になりそうです。

    ところでこれって、デモ口座も利用不可になるんでしょうか?
    もしそうなるとすればfxonに登録しているEAの多くがフォワードテストをOANDAにしていると思うので、デモ口座も利用不可となればその対応で大変なことになりそうです。

    • たまごめしさん こんにちは^^

      OANDA社の原則固定低スプは、客寄せパンダみたなもんでしょうから、それを狙い撃ちされるのは困るんだと思います。それにAMSERのようなtick
      単位でSLを変更するEAはサーバーにも負担が大きくOANDA社としては大きな問題だったんではないかと思います。

      私もOANDA社は現在利用してませんが、原則固定低スプで手数料なしは大変魅力的だっただけに残念です。それにしても、TACA氏のEAをご購入された方は、高額なEA代金に運用で大損、そして稼働できなくなるという3重苦ですね・・
      コミュでも都合の悪いコメントはスルーしたり、嫌味の返信などの対応ですので、このまま対応なしもありえますね・・ そもそもOANDAで原則固定低スプの提供を止めてしまった以上対応しようがないような気もします。
      他の口座では、全く勝てないようですし・・・・・ このまま稼働停止しかなさそうな気がします。

      >ところでこれって、デモ口座も利用不可になるんでしょうか?

      もし、OANDAデモ口座も利用不可ならFXONさんでもEAの入れ替えとか大変そうですね・・・

  3. ん?自動売買が禁止になるのはシグナル(コピトレ)のみでは?

    • 5150さん、こんにちは

      “EAのシグナルによる~”
      “EAおよびインジケーターは引き続き「ベーシックコース」のチャート上でご使用いただけます。”

      と書いてますので、ちょっと分かりにくい表現ですよね・・・ 

      ここで記載されているシグナルは、シグナル配信タイプのEAという意味ではなくEAから注文されるエントリとか決済、SLの変更といったシグナルの事ではないかと思われます。
      ですので、おそらくEAは稼働はできるけど、注文は受け付けないということなんだと思います。

      引き続き、EAやインジケーターは使用できても、注文ができないので手動でエントリーとか決済をしないといけないので誰もやらないような気がします・・・

      OANDA社に確認してませんので、はっきりとは分かりませんが以上が私の解釈です。

      ではでは~

  4. こんにちは。
    先月FXCMから引越ししたばかりなのに、また引越しで滅入ってしまいます。安定して落ち着いて取引出来る環境が欲しいですね~。
    新規ブローカーに参入してもらうためにも、ユーザーが増えないとってことで ブログの更新頑張って下さい!(笑

    それと一つお聞きしたいのですが、「SET IN TOKYO FX」の取引ってLarryさんは今も続けてるのでしょうか?

    • micさん こんばんは

      なかなか落ち着かないですよね~。FXCMから楽天MT4になったと思ったら、今度はOANDAですもんね~。

      ブログ更新頑張ります(-ω-)/ 今後とも宜しくお願い致します。

      「SET IN TOKYO FX」は現在使用してません・・・ 負けたわけではないのですが、なんせ手動というのが面倒でして・・・
      自動売買に慣れ切っている私としては毎日同じ時間帯に発注するのがしんどいです。

      結構 ずぼらな性格でございます(笑)

コメントする


※メールアドレスは公開されません。