MQL5のVPSを申し込んでみた。

システムトレードは資金管理で勝つ

こちらの記事で返金されました~と書いたのですが・・

MQL5の自分のアカウントウォレットに返金されたのはいいのですが、MQL5って一度入金したものは出金できないんですよね~。

だからEA買う時もEA代金ピッタリの金額を入金して購入するんです・・

 

で、戻ってきたお金で何かEAを買う気にもなれず・・・

 

VPSを申し込んでみたんですが、通常のVPSとは使い勝手が違いますね~。。

 

気になった点が3つ・・。

①レンタル端末1つにつき登録できるユーザー取引口座は1つのみです。つまり口座番号単位での申し込みになります。。

②チャートのエキスパートアドバイザーの立ち上げは最大で32までみたいです。

③dllファイルは同期できない

 

です。dllファイルが使用できないのは要注意ですね。
※ゴゴジャン様のEAは利用できないようです。

 

使い方に関しては、、とても簡単で稼働しているMT4を同期させるだけです。

まぁ これは便利ですね。。

あと価格は安いといえば安いですね。。

 

 

とりあえず出金できないので、全額VPSで使う予定です。。

 

参考になったよ~って思う方は応援クリックお願いすます。
ワタスのモチベーコンがぐんぐん上がります。(*’▽’)笑

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
私が稼働しているブローカー!!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。