MBのブローカーが変更になったようです。

システムトレードは資金管理で勝つ

MB-TradingSystemのFXONフォワードが変更になったようです。

ICmarketsからOandaデモに・・・

 

本日までfx-onにて実施いただいていましたフォワードはICmarketsとなっておりますが、
ICmarketsは残念ながら現在日本在住者の取引や口座開設が出来ない状態になっております。

そのため、現在、日本在住者の口座開設・取引が行えるブローカーでのフォワードを行うべく、
fx-onのご協力のもと本日2017年5月19日夕方より、
MB-TradingSystemのフォワードのブローカーをOandaに変更していただきました。
つきましては来週5/22(月)からのフォワードデータはOandaでの運用結果となります。

 

デモとリアルの差異・・や手数料が反映されていない・・といったコミュに対しての対応のようですね。。

 

ちなみにですが、、ICmarketsは現在日本人も口座開設可能になってます。

一時、日本人不可でしたが、、現在は大丈夫です。

日本人口座開設可能ですか?という質問に、、以下の回答を頂いてます。。

 

Yes – we accept Japanese clients – we have Japanese support via our Chinese Branch I have cc’d Mr. Jack Liu on this mail also.

 

 

しかし、今週はEURUSD系・・撃沈したな~

特に、、Beatriceさんが・・・・

 

さて今週の集計でもしますか~。。

 

 

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク

コメント

  1. MB-Tのfxonフォワード、よりによってOandaになりましたか…。
    TitanFXのデモ口座の有効期限はポジ持ち状態でも1ヶ月だけなのでfxonのフォワードにはできないと思ってはいましたが…(´ε`;)ウーン…
    Oandaのデモ口座って昔のベーシック口座のままなんですよね?
    USDJPYのスプレッドとかベーシック0.4、プロ口座0.8、東京0.4~0.8という感じで、実際にEAが使える口座だとデモ口座の2倍のスプレッドなんですよね…。
    2倍の差って相当だと思うんですけど…。
    実際に使えない口座の低スプで計測したデモフォワードなんて、全く役に立たないと思うんですけどね。ただでさえデモ口座はスリップなしなどリアル口座とは環境が違うのに(これに関してはOANDAが悪いです)

    しかも両建て不可なので、極稀に発生する両建て状態も反映されないですね。

    個人的にはAxioryならポジ持っている限りは有効期限は無制限なので、TitanFXと似た環境のAxioryのECN口座のほうが良かったです…。

    • たまごめしさん おはようございます。

      >Oandaのデモ口座って昔のベーシック口座のままなんですよね?

      そのようですね(;´・ω・) OANDAさんもデモには全く関心がないのか・・そのほうが都合がいいのか・・・
      まぁ、デモは参考程度として考えないといけませんね。

      >個人的にはAxioryならポジ持っている限りは有効期限は無制限なので、TitanFXと似た環境のAxioryのECN口座のほうが良かったです…。

      海外ブローカーは、あまり使用しない方針なんでしょうね・・
      私もAxioryだったら良かったなと思います。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。