Extremeの注目度が高い!

システムトレードは資金管理で勝つ

みなさん こんにつは。larryです。

先月、まさんどさんの渾身のEA Extremeが発売になって、私の方でも紹介したんですが、紹介記事のアクセスが結構あるんですよね。(=゚ω゚)ノ

まさんどさん渾身の新作という事で、もしかしたらPA TRADE以上に関心の高いEAなのかもしれません。

で、そんなExtremeの良い点、悪い点をまとめてみたいと思います。

【Extremeの良い点】

  • 15年間のバックテストに耐える堅牢なロジック。
  • 様々な相場に対応するために開発された4つの完全独立した高性能ロジック搭載。
  • 薄利のスキャルではないため、ある程度のスプレッド耐性がある。
  • 取引回数が多いため、統計的優位性が期待できる。
  • 最大SLが49pipsと少ない、 4つ全部SLになっても168pips
    ロジック1 : 最大SL 49pips
    ロジック2 : 最大SL 30pips
    ロジック3 : 最大SL 49pips
    ロジック4 : 最大SL 40pips

【Extremeの悪い点】

  • フォワード期間が短い。
  • 公開されているフォワードがデモである

とこんな感じでしょうか、、、。

さて、EAには色々なタイプがあります。高勝率なものや損小利大なものなどなど、、、、。

このExtremeは、PFや勝率はさほど高くありません。でも運用しやすいEAだと思います。

どうして、そう思うかというと、、、。

勝率が高いEAと比較してみると、分かりやすいかもしれません。

たいてい勝率が高いEAは少ない利確になります。数pipsを狙うものです。で、SLはその数倍、10倍ぐらいあるのもありますね。特徴を言うと、高勝率(90%以上) 高PF コツコツドカン 取引回数少な目です。高PFにすると、通常は取引回数が下がりますが、高勝率で取引回数が少ない上に、利確が数pipsと少ないとなると運用する側としては、、、、

高lotで運用したくなります。

でも高lotの場合 メンタル負荷が大きくなります。含み損を抱えると胃がキリキリします

そして、利益が積み上がる前に ドカンとやられると結構しんどいです。取引回数が少ないので、回復にはかなりの時間がかかる事になるため、嫌になってしまうかもしれません。

その点、Extremeの場合、4つのポジションが全SLになっても168pips。平均勝ちpipsが18pipsと比較的高い上に最大でとる時は58pips捕ります。加えて 取引回数が多いためドローダウンからの回復時間が短い事が期待できます。15年間のバックテストでは 月の平均獲得pipsは 249.6pipsです。1回の全SLなら 1か月で回復できると期待できます。

誤解のないように言うと高勝率でも、年間損益で利益がでるならコツコツドカンでも良いEAだと思います。ただ、運用のしやすさで言うと、私はこっちの方が好みです。

ちなみに私のリアル口座ですが、こんな感じです。

キャプチャ

5/27からで +114.2pipsの利益になってます。

まだまだフォワード期間は短いので、未知数ですが期待できるのかなと思います。

 まさんどさんの販売ページです。

yajirusi
エクストリームFX

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。