EA開発者の鑑

システムトレードは資金管理で勝つ

EA開発者の鑑


2 コメント

あの人気EABandCross3 EURUSDが大幅なバージョンアップ後、とても調子がいいようです。

BandCrossさんのブログから引用すると、1月の成績はこんな感じのようです。

1位   IC Marketsデモ(約0.2pips)、11勝1負、

+236pips

2位   楽天FXCMデモ(約0.2pips)、11勝1負、

+225pips

3位   OANDAリアル(約0.4pips)、8勝1負、

+176pips

4位   FXProデモ(約1.7pips)、9勝2負、

+167pips

5位   FXDDリアル(約1.7pips)、8勝2負、

+147pips

6位   XMデモ(約1.7pips)、7勝3負、

+115pips

7位   Forex.Comりアル(約1.7pips)、7勝3負、

+109pips

1月の難しい相場を考えると、結構いいですね

今回のバージョンアップを一言でいうと、とにかくリスクを少なくしたではないでしょうか・・

エントリー時間を 相場の穏やかな日本時間に限定し、20時には強制クローズすることで、指標などで乱高下する時間帯を避けています。

そして荒れやすい月曜日にはエントリーせず、最大ポジションも1に変更してますね。更に損切りレベルも見直され、大きな含み損を持たなくなったし、エントリー可能時間終了後はなるべく早く手仕舞いするようになっているみたいです。

徹底して守りを固めた印象ですね。

正直、別EAのような変更です。普通、これだけの変更だと別EAとして販売してもおかしくないです。

あれだけ深いドローダウンがありながら、既存ユーザーのためにコツコツ開発していた姿勢は、高く評価できると思います。

この姿勢があるからこそ、600名以上も売れるんでしょうね・・

いま販売されているEAの値段はだいたい平均で3万円くらいでしょうか・・・ 決して安くない価格です。それでも、買う理由は、皆さん儲けたいからです。ですが、、、実際は、そう上手くいかないですよね。バックテストは最高なのに・・・なぜ??とか 自分が稼働し始めるとドローダウンとか まあ ほんと色々ありますね・・

そんなときに便利な言葉が 自己責任です。

そのEAを選んだのも 稼働したのも自分です。ですので、全ての責任は自分にあるのは当然だし、EA開発者には責任はありません。

ですが、、、人として 自分が開発したEAをお金を出して買ってくれた人が利用して大損すれば、、責任を感じたり心が痛むのではと思います、、。それでも、大抵はそのまま放置になりますね。。まあ これも仕方ないとは思いますが・・・

しかし、BandCrossさんは違います あれだけのドローダウンのなか開発し続けて、バージョンアップという対応をしたのは本当に凄いと思います。調子も良さそうだし、、

私、、ちょっと感服致しました。

正直、私自身ロジックの破綻ではないかと思い、稼働停止していましたし、もう二度と稼働する事はないと思っていました。

まだ、バージョンアップから1カ月くらいなんで まだまだ分かりませんが、今後も開発を続けるようだし期待できますね

う~ん、フリー口座版なら速攻で稼働するところなんですが、私のはFOREXCOMの口座開設キャンペーンで頂いたものなので、どうしようかと悩んでおります。。 それ1つだけの稼働だと 資金効率悪いしな~

困った 困った

【私が申し込んだやつ・・・】

FOREX.com×タイアップキャンペーン☆BandCross3 EURUSD☆プレゼント!

 

【こっち欲しい~ 

統計的分析により最大1ポジションで利益を積み上げるローリスクタイプEA
BandCross3 EURUSD
BandCross3 EURUSD | fx-on.com

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク

コメント

  1. 今回のバージョンアップは感服しました。

    どこかの開発者さんは、散々売りさばいた後に平然と
    「今年はあまりに予想がつかない相場のため、私自身はEA運用させず、様子見するつもりでいます」
    といいだして開いた口が塞がりませんでした。

    相場なんて、いつだって予測不能ですから・・・

    • nanoさん こんにちは

      このバージョンアップは凄いですね。あれだけのドローだと諦めて別EAを開発しそうな感じですが・・ 粘り強く開発していた姿勢は称賛に価します。

      龍神様は、ちょっと苦戦しているようですね。あれだけの数の購入者ですので開発者としては、プレッシャーを感じての発言かもしれません。
      ただ、購入者はちょっと不安になりますね・・・

コメントする


※メールアドレスは公開されません。