Dandelion

システムトレードは資金管理で勝つ

Dandelion


2 コメント

相互リンクさせて頂いているあっきーさんがEAを出品したようですね。

EA名はDandelion(たんぽぽ)と付けたみたいですが、なかなか素敵なEA名ですね。

 

相場に風(トレンド)が吹いてきたら・・・ フッと大空に飛び立って(ブレイク)・・・

風にのってユラユラ飛んで。。。 風が止んできたら(値動きが小さくなったら)着地(決済)・・

 

とこんな感じでしょうか・・・

ふむふむ・・

■EAの概要

♦対応通貨ペア

EURUSD

♦時間軸

15分足

♦タイプ

デイトレ

♦MAXポジション

1

♦SLとTP

SL エントリー価格から0.3% TP エントリー価格から0.65%

♦その他

両建てなし

価格 25000円

公式バックテスト

Dandelion

 

Dandelionの特徴

 

■特徴

  • 2日程度の値動きからトレンド方向を判定し、逆指値注文にてエントリーするタイプ
  • エントリー時間は、日本時間16時半~24時(サマータイム時は1時間早め)に限定
  • ポジションが取引日を跨がない
  • 勝率が3割強の損小利大
  • 取引回数は少なめ

総評

 

フォワードは開始したばかりですので、なんとも言えませんが・・・ デイトレの損小利大タイプはちょっと珍しいかなと思います。あとは、低勝率の損小利大タイプにしては最大DDがとても低いという点もいいですね・・・ 平均勝ちトレードが43.47に対して負けが14.49ですので、勝ちは負けの3倍ありますので、コツコツドカンと勝ちます。そのぶん勝率が32.95%と低いのですが、最大DDがここまで低いのは良好ですね。

それと、平均負けトレードが14.49ととても小さいのも魅力的でしょうか・・・

ただ、ちょっと収益が少ないのは気になる点ではないかと思います。10年以上のバックテスト期間で2823.9だとかなり少ないほうかと思いますが、それは取引回数も少ないからなんですよね。月4回ちょっと・・・1週間に1回程度の取引かと思います。

ですので、取引回数が多いほうが好きな方は合わないかもしれませんが・・ 取引回数が少なめでも構わない人やポートフォリオの一つとして稼働するなら導入価値のあるEAではないかと思います。

まずは、フォワードで結果がでるかどうかが重要ですが、デイトレの損小利大タイプでブレイク型というのは私的には好きなタイプですので、今後注視していきたいと思います。

 

ブレイクを確認してからエントリーする慎重派ブレイクアウトEA
Dandelion
Dandelion | fx-on.com

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク

コメント

  1. 早速ご紹介ありがとうございます!
    取り上げていただいてとても嬉しいです。

    やはり取引数が少ないというのは好みの分かれるところですね。
    平均すると週1回ですが、数週間取引がないというのはザラで、しかも勝率悪いときたもんだから使おうと思われる方は少ないかもしれません。
    ポジティブに考えれば、無駄に取引して負けを積み重ねることが少ないといえますが(^^;

    忘れた頃にでも成績を確認していただけると幸いですm(__)m

    PS. 登録した画像がでかすぎたので小さいのを再登録しましたw

    • あっきーさん、こんばんは

      いつもどうもです。^^

      >平均すると週1回ですが、数週間取引がないというのはザラ

      数週間取引がないという事もあるんですね(゚Д゚;)。ここまで少ないとポジポジ病患者には辛いですね(笑)
      取引回数が少ないのは確かにさみしい気はしますが、損小利大タイプのデイトレという発想は好きですね~。
      今後、どのような損益曲線になるのか楽しみなEAです^^

      また、今後、第2弾・・第3弾と出品して、あっきー軍団ができればDandelionの取引回数の少なさも気にならないのではないかと思います。

      >登録した画像がでかすぎたので小さいのを再登録しましたw

      確かに、でかすぎでした・・(笑)

コメントする


※メールアドレスは公開されません。