BeeOne_EURJPY

システムトレードは資金管理で勝つ

BeeOne_EURJPY


0 コメント

FXONの最近の売れ筋を見てたんですが・・

このEAが売れてきてるみたいですね 損益曲線が直線的でかなり調子がいいです。

開発者はBeeさん、ミツバチシリーズのようですね。ミツバチのようにコツコツ利益を積み上げるシンプルロジックのようです。

■特徴
・ユーロ円、5分足専用のスキャルピングEAです。
・RSIとボリンジャーバンドを基本としたシンプルなロジックで長期安定性を目指します。
・押し目買い、戻り売りを得意とします。
・ロジックにより最大3ポジション持ちます。
・ナンピン、マーチンゲール、両建てはしません。
・東京のランチタイム前後、ロンドン市場とニューヨーク市場の午前中の時間帯は不得意な値動きが多いためエントリーを控えます。
・週末金曜日には全ポジションをクローズします。
・チャートバー確定時にロジック判定するため、バックテスト時の「全ティック」と「コントロールポイント」に差がなく、フォワードとの乖離も少ない設計です。

 

bee

 

現在かなり調子が良く、バックテストを遥かに凌ぐ成績になっています。。。今の相場に合ってるという事ですね。。

ただし長い目でみれば、バックテスト以上の成績を出せるEAはほとんどないので、いずれバックテストの数値に収束していくのではないかと思われます。

で、バックテストだけでは性能の判断はできませんが、バックテストを拝見すると結構良さそうなEAです。収益力も高く、DDも低め、取引回数も月35回くらいとバランスがいいですね。それでフォワードも良好なので素晴らしいと思います。

このミツバチシリーズですが、EURJPYの他 GBPJPY・USDJPY・AUDJPYの全部で4通貨発売されてます。

他の通貨ペアはどうなのかな・・・・と見てみたんですが

Bee1

取得pips(2016/9/7現在のFXONさんの統計情報)

※USDJPYだけ4月から稼働のようで、4月79 5月-20 6月26となっています。

7月 8月 9月
EURJPY 372 279 71
USDJPY -22 -43 -108
GBPJPY -298 200 9
AUDJPY -42 100 -141

 

う~ん・・EURJPYのみ利益がでているようですね。そこで他の通貨ペアはEURJPYとロジックが同じなのかちょっと質問してみました。

以下、Beeさんの回答です。

 

BeeOneロジックはどの通貨ペアでも同じです。

但し、EA内部の設定パラメータが多少異なります。

つまり、RSIとボリンジャーバンドを基本としたロジックは共通で、例えばRSIが幾つ以下になったらエントリーするといったパラメータの値が少し異なるということです。

このパラメータは3つのポジションによっても異なります。

したがって、3つのポジションはエントリーもしくは決済のタイミングが異なり、色々な値動きに対応できるように考慮してあります。

 

ふむふむ 基本ロジックは同じでパラメータ値を通貨ごとに最適化しているようです。。

保有する3つのポジションのエントリーと決済のタイミングを違うようにして、様々な相場に対応できるようにしてるのはいいですね!
■BeeOne_EURJPYの概要

通貨ペア:EURJPY

時間軸:5分足

Maxポジション:3

両建て:なし

TP/SL:100/150

 

とりあえず、EURJPYの損益曲線は素晴らしいですね

スキャル系も他通貨でポートフォリオを組みたいところですので、EURJPYのスキャルならこのEAもいいと思います。

 

 

ミツバチのようにコツコツ働き安定的に利益を積み上げるシンプルロジック搭載、10年間検証済み!
BeeOne_EURJPY | fx-on.com

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。