AMSER 購入者100名を超えましたΣ(・□・;)

システムトレードは資金管理で勝つ

話題沸騰中のAMSERですが、購入者が100名を突破しました。

現在(7/21)、103名様の購入者のようです。

 

キャプチャ

売れてる理由は、、、ズバリ成績がいいから!!

250万弱の利益をたたき出してます。(デモですが・・・)

フルレバで常にガンガン攻めていくので勝ってるうちは、爽快でしょうね・・

キャプチャ

 

で、なかなかリアルで稼働している情報がネットにないのですが・・・コミュニケーションに・・・・

購入して2日目になります。ここのフォーワードテストとだいたいエントリーとイクジットが
同じで取りこぼしもありません。

というコメントが・・・・

でも、最初のほうには、、こんなコメントも

OANDAのベーシックコースのリアル口座で運用しましたがあまりにもFX-ON様のフォワードテストとの結果が違いすぎてこれ以上損失が増えるかもしれないので一時止めています。

 

う~ん、どっちなの?? 稼働する環境で全然違う成績になるのでしょうか・・・

フォワードテストのほうは、崩れそうでなかなか崩れませんし、同様の成績がでてるなら結構儲かった人もいそうですね。。

 

追記:

本日のコミュニティーによると・・・業者側が対策してきたようですね・・・
この購入者数でフルレバlotだと、そうなるでしょうね・・・

 

FXTFもダメそうですね・・・ このタイプのEAはブローカーも厳しい対応をしますので無理に稼働しないほうが良いかもしれませんね。

 

追記2:

その後の成績も貼っておきます・・・ ドローダウン中!!

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

期間限定で5万で販売されたEAも仲良くドロ―ダウン中!!!!

sigma4

 

個人的な見解では、0.4pipsでのバックテストは全く信用できません。通常のスキャルEAでもデモとリアルで成績に差異があるのに・・これだけギリギリのスプレッドでしか通用しないのに1分足ですので・・・ 稼働してみないと全くどうなるか分からないEAだと思います。

 

 

 

 

 

AMSER | fx-on.com

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク

コメント

  1. こんばんは。
    先日、FX会社の社長様の講演を聴く機会があり、講演のあと名刺交換しました。
    そのときに、ミラートレーダーはスプレッドが広くて・・・と申し上げたら、
    多くの方が一斉に同じポイントで注文を出すと、市場で約定が難しくなるので、ある程度の大きさのスプレッドが必要になるとのことでした。
    私はミラートレーダーの提供元のトレーデンシー社への手数料が高いからだとばかり思っていたけど、それだけでもないみたい。
    FXファイナンシャルが早朝のスプレッドを広げているけれど、朝スキャル(それも1pips,2pipsを抜くような)対策もあると思います。
    過去に損をしたことがあったのでしょう。
    オアンダだって過剰なリスクは取れないですよね。

    ラッコさんの白い熊さんもかなり売れているけれど、稼働している業者が分散し、10万通貨なんて大きなロットでやっている人は少ないので、何とかなっていると思います。

  2. 追伸
    コミュニティを読むと、開発者のTAKA様はFXTFで稼働できるように仕様変更するとのことだけど、FXTFでスプレッドが狭いのは1000通貨コース。
    1000通貨コースはスリッページ設定できず、いっせいに同じポイントで大量発注あったら滑りまくるのではないかな。

    • cocoさん おはようございます。

      AMSER・・ 対策されちゃいましたね。原則固定0.4pipsは客寄せ用だと思うので、それを狙い撃ちされるのは業者としても困ると思います。
      このタイプのEAは、このリスクもありますので注意が必要ですね。それにしても、オアンダは結構早い対応だっと思います。
      それだけ、このEAで儲けた人がいたんでしょうね・・・

  3. 一昔前の龍神様を沸騰とさせる状況になってきましたね。
    龍神様は急激な成績の悪化で落ちぶれていきましたが
    このEAの場合は稼働させることができるFX会社がなくなっていく方向で落ちぶれていきそうです。
    このEA自体は購入していないのですが、作者のブログに無料で配布しているEAがあったので
    先週からOANDAデモ口座で稼働していました。(AMSERではないですが、本質は同じEAだと思ったので)
    その取引を眺めてみて思ったのは、秒スキャでかなりの薄利を大量に繰り返すEAでした。
    こんな感じの取引をするEAをDLMarketの詐欺EAであったな~とちょっと思ったり。
    こんな取引の仕方をしたら企業の利益を保護する金融庁の管轄下にある国内FX業者は目の敵にするでしょう。
    作者はFXTF向けに改造するようですが、FXTFでも多分似たような締め出しをしてくると思います。
    海外FX業者のECN口座は手数料が高いので使えないでしょうし、そのうちデモ口座でしか生きていけないEAとなってしまいそうです。

    龍神様から始まった大量のポジションを取って短期間で爆発的な利益を上げるEAが売れる
     ↓
    何らかの問題で使い物にならなくなる
    という流れは今後も続くのでしょうか?

    龍神様・ユーロドル一分足高速スキャ・AMSERときて、次はどんなのが来るんでしょう?

    • たまごめしさん おはようございます。

      開発者のサイトで無料配布のEAがあったんですね。知りませんでした・・・

      同じように秒速スキャル系という事で、業者に対策されてしまうタイプですね。FXをやる人のなかには、短期で爆発的な利益を狙いたい人はたくさんいますので、このタイプのEAは今後も出てくるし売れると思います。
      しかし、業者もこのタイプは注意してると思いますので、出ては対策・・・別のEAがでては対策という感じになるのではないかと思います。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。