Alnilam Spec2.0.1/ORION FX

システムトレードは資金管理で勝つ

Orion FXさん出品中のAlnilamに後継バージョンが発売されたんですね。。。(゚ロ゚;)

キャプチャ

私は、Alnilam持ってませんので詳しくは知りませんが有名だしバックテストの結果も良さそうなので気にはなってました。

前回と比較して大きく違うのが ナンピンが5回から最大で10回まで増えた事と対応通貨ペアにUSDJPYが追加された事でしょうか・・・

あ、あと値段もアップしてます。( ̄O ̄;)

FXONさんの公式フォワードは、10/26が初トレードのようですが0.1lot固定で現在92610円の利益になってますね。PFも3.14と凄いことになってます。通貨ペアにUSDJPYが増えた事とナンピン回数が比較的多いので調子がいいと一気に利益が積み上がりますね。ただ不調の時は、減るのも早いのでlot管理には気をつけたいところです。

キャプチャ

公開されているバックテストは、2014年からと短期なのでイマイチです。スプレッドも0.3pipsでのテストなので、あまり参考になりません。

できれば2005年くらいからで、スプレッド1pipsくらいのバックテストをみたいですね。

フォワード期間も短いし、バックテスト期間も短いのでEAの良し悪しは判断できませんが、結構優秀な開発者のようですので今後もチェックしていこうかと思います。

ファンド仕様CHFJPY専用高速スキャルピングシステム
Alnilam Spec2.0.1/ORION FX

Alnilam Spec2.0.1/ORION FX

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。