先週(2/15~2/21)の雑感

システムトレードは資金管理で勝つ

先週は、FOMCやらユーロ圏財務相会合があったりで、EAの稼働を止めたりと気の抜けない週でした。

で、成績はというと +7万5662円。先々週が4万ほどマイナスでしたので

2月の収支は、なんとか10万超えてきました。

実は、アルパリ破綻からブローカー変更を余儀なくされ、現在、試しにFXCMでの稼働をしている状態です。よって、全体的にロットを抑えています。具体的にいうと すべてのEAを0.15以下に抑えています。White Bear Z USDJPYなんて0.06です。

でも 、それでもこのくらい稼ぐことが可能なんだな~と ちょっとした新発見でした。

人により考えは違いますが、リスクを減らそうと考えたとき

  • エントリーを厳選して、なおかつ早めに決済するようにしてポジション保有時間を短くする

という考えがあると思います。White Bear系がそのタイプだと思いますが、今回のスイスフランショックを考えた時、たまたまポジション保有中に値が飛んじゃう事も想定しないといけません。

現在の、ファンダメンタルのリスクといえば、ギリシャ問題。一応、ギリシャ支援4か月間延期が決まり一旦落ち着きましたが、根本的な問題は一切解決してません。(実際には、23日までにギリシャが関係国・機関で承認を得る必要があるようです)

新政権は緊縮財政の破棄をうたっての当選ですから、貸したほうが悪いという立場であり もうメチャクチャですね。しかも、ギリシャ国民が破綻を見越して税金の支払いをやめてるとかの話もあり 今後どうなるんだか・・・ それに、ウクライナ問題といろいろあります。

今後もスイスフランショックのような事が起きないとも限りません。

どこぞのブローカーのように、値が飛んでも「いまのなし!言い値にするからよろしく!」なんて言えればいいけど そうはいきません。

そんな事を考えてると なるべく証拠金にたいしてロットを少なくもつ事こそ リスクを減らす事になるのではないかと思うし、相場の世界で生きながらえるコツではないかと思います。

“ロットを減らせばリスクも減るのは当たり前だろ、お前はおバカか”

と言われそうですが、長期的に利益を出す秘訣は当たり前すぎて、面白みがないところに潜んでるのかもしれません。

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。