今度は、レガートとBandCross3

システムトレードは資金管理で勝つ

今度は、レガートとBandCross3の併用運用を分析した記事が開発者のまさんど様のブログに掲載されておるようです。

どれどれ(@_@)

こ、これは・・・

♣検証条件♣

期間は、2011年7月~2015年1月

BandCross3のストップロスを200

同一の証拠金を割り当てて運用することを想定し、BandCrpss3を0.1、レガートを0.2
単独運用だと・・・
BandCross3
最大DD: 340pips
総損益: 3818pip
レガート
最大DD: 245pips
総損益: 2863pip

ん~ 利益ではBandCross3 DDではレガートですね。

それでは、この2つを合体します。

キャプチャ

yajirusi

キャプチャ

あ、間違えた!!

キャプチャ

これこれ こんな感じ!!

失礼しました。2つを合わせると こんな感じに強力になるようです。

最大DD: 166pips
総損益: 3340pips

コンバイン+BandCross3同様 DDが減りましたね。 今回は166pipsまで減りましたのでリスクを取りたくない方には この併用はいいんじゃないかと思います。
ちなみに コンバイン+BandCross3は最大DD: 225pips 総損益: 4937pips ですので、
収益優先ならコンバイン+BandCross3!
 
リスク優先ならレガート+BandCross3!
ですね。
あと指標時の対応を、開発者のまさんど様にお聞きしたところ 気にせず稼働だそうです。
もう一つ疑問なのが、コンバインはproなど他のEAのロジック搭載なので、コンバインを購入した人は 他のEAを買う必要はないのですか?です。
以下まさんどさんの回答です。

 

コンバインは、レガート、PRO、トロイカ、カチューシャ、スプリングの融合ですが、
カチューシャと、スプリングは単独では販売していません。

あるロジックでポジションを持っているときに、別のロジックで出動サインが出てもポジションは常に1個に限定するため、あとからのサインは無視されます。

つまり、あるロジックのサインは一部を利用しているだけなので、そのロジック単体商品のEA運用とは、まったくといっていいほど異なると思います。

5個のロジックを融合して、小さいドローダウン、高収益、高勝率。
トレンディワン・コンバイン FX自動売買ソフトウェア
トレンディワン・コンバイン FX自動売買ソフトウェア | fx-on.com

勝率93.75%、PF 3.26 スイングの安定した実力。
トレンディワン・レガート
トレンディワン・レガート | fx-on.com

統計的分析により最多保有2ポジションで利益を積み上げるローリスクタイプEA
BandCross3 EURUSD
BandCross3 EURUSD | fx-on.com

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。