人気急上昇ですね(^^)

システムトレードは資金管理で勝つ

キャプチャ
ここ数日で売れてきましたね w(゚o゚*)w
現在、、、
EA_Six_Arrowが49名
EA_final_maxが29名
EA_final_max_EDが16名になってます。

3つのEAで、94名 (゚∇゚ ;)エッ!?

最近では、一番のヒット商品ではないでしょうか・・・

EA_Six_Arrowは一番最初に売り出し特価ということもあり一気に売れ始めたのですが、最近はEA_final_maxが人気急上昇のようです。

EA_final_maxは、EA_Six_Arrowのエントリーを更に厳選してエントリー精度を高めたバージョンのようです。

販売ページを拝見すると、、無敗 (゚ロ゚;)エェッ!?  PF∞ (゚∇゚ ;)エッ!? とあまり聞きなれない言葉が並んでいます。2つのロジックを搭載していてロジック1は10年間 ロジック2は5年間無敗のようです。

キャプチャ

まるで、マーチンEAみたいな損益曲線です。。。公式のバックテストを拝見すると、、

約5年7か月で 取引回数256回 3419.26ドルの利益になってます。取引回数は月平均3.8回ですのでかなり少ないです。利益も多いとは言えないです。

ただし、5年以上の期間で勝率が100%になってますので、、、

このEAの特徴を一言でいうと、徹底して勝率に拘ったEAと言えるのではないかと思います。

私の正直な感想として、負けないEAはないです。 あくまでこの期間のバックテストではという話です。また、取引回数が少ないうえに負けがないので統計的に偶然の産物なのか否かの判断もできないです。

ただし、判断できないからと言って悪いEAかと言うと そうは思わないです。 実際私が稼働してるEA(非売品)で、取引回数が少な目で結果がでてるEAがあります。

キャプチャ

このEA(非売品EA)の今年の成績ですが、こんな感じです。多通貨ですが取引回数少な目で結果でてます。

 

海外でいうと、 VortexTraderPROあたりも取引回数少な目だけど結果がでてるんじゃないでしょうか・・

で、ネコ博士様はなぜ これほど高PF 高勝率に拘ったのか・・・という事ですが、、

リアルではバックテストより成績が落ちるためバックテストを滅茶苦茶良くしておきましょうという事のようです。うひょ~

そうすれば、バックテストより多少成績が落ちてもしっかり利益はでるという目論見のようですね。ふむふむ

私も この意見は賛成ですね バックテストがたいしたことないと、やっぱりリアルでは通用しないEAが多いです。

さてさて、このEAはどうでしょう・・・ 期待して見守ることにします。

 『2種類の無敗ロジック』を搭載しました
【長期無敗ロジック搭載】 EA_final_max
【長期無敗ロジック搭載】 EA_final_max | fx-on.com
【長期無敗ロジック搭載】 EA_final_max

【長期無敗ロジック搭載】 EA_final_max | fx-on.com

 ■ネコ博士様EAのちょっと気になること

  • 現在回線不通になる問題があり、現在修正版の開発中!
  • とりあえず、ヒストリー内の最大バー=5000、チャート上の最大バー=5000にて対応中!
  • バックテストが とても重い。
  • DLLファイルがウイルスと誤検知される場合あり

 

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。