たった2日で30個以上売れるとは・・・・

システムトレードは資金管理で勝つ

Hurricane Eyes4通貨版限定販売ですが、、たった2日で31個売れてます。。

たしか、私がこちらの記事を書いた時は、まだ販売開始したばかりで1個も売れていなかったような・・・

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

 

4通貨なので4つのEAがセットとはいえ6万という価格でしたので、もう少しのんびり売れるのかと思ってましたが・・

凄い人気なんですね~(゚Д゚;)

 

で、このEA、、再販期間が2週間弱と短期間である上に・・ 再販の可能性が無いかもしれないので要注意ですね!!

まあ、それもあって売れるんだと思いますが・・・

 

一応、、公式のバックテストも載せておきます。。

 

hurricane-eyes-bt

 

公開されているバックテストだと利益 $43687.12と結構高いのに最大DDが$918.30と低いのは魅力的ですね。。実際のリアルフォワードでも同様なら凄いです。。

あとは、平均利益が15.81に対して平均損失が28.03とバランスが良く、PFが1.6と高すぎず低すぎずで、過剰に最適化されてなさそうなところも良いですね。。

【100セット or 10/31にて終了】 Hurricane Eyes TradingEdge公式サイト限定 4通貨対応版

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク

コメント

  1. こんばんは。

    6か月のフォワードを見てから買うのが一応のルールなので、買えません。。。
    公式バックテストは4通貨合計のみで、各通貨ペアのバックテストもほしいところです。

    どうしても、聖杯のEA探しをしてしまうんですよね。
    でも、トータルで勝つかどうかは、そこではないと思うようになりました。
    重要なのは資金管理と心折れずに続ける気持ちや根気ではないかと。

    ではでは (^o^)/

    • cocoさん、こんばんは

      >でも、トータルで勝つかどうかは、そこではないと思うようになりました。
      >重要なのは資金管理と心折れずに続ける気持ちや根気ではないかと。

      もの凄く深いコメントありがとうございます。^^
      トレード経験が長くなってくると、EAや手法以外の要素が損益に大きな影響を及ぼすという事を痛感しますよね・・

      あと、やっぱりルールを守るのは大事なんで、今回は縁がなかったという事でいいんじゃないかと思います。

      ではでは!(^^)!

  2. こんばんは。
    Hurricane Eyesの資産曲線がくの字型だったのが気になって、
    同じくHurricane Eyes EURUSDがくの字型でしたので
    バックテストデータを各年に分けてみました。
    —年—取引回数–pips——期待値 
    2007年–309回—1172.51—3.79
    2008年–486回—3253.76—6.69
    2009年–435回—3241.19—7.45
    2010年–416回—2311.68—5.56
    2011年–389回—1192.46—3.07
    2012年–310回—-808.69—2.61
    2013年–240回—1245.70—5.19
    2014年–199回—-189.39—0.95
    2015年–321回—-484.00—1.51
    2016年–178回—-468.43—2.63
    直近になると取引回数、獲得pips、期待値が低下しています。
    しばらく様子見が正解かもしれません。
    長期バックテストで直近の利益も底上げして見えるEA
    直近はよくても長期に対応していないEA、
    どちらがフォワードで通用し、
    より多くの利益をもたらしてくれるのか
    EAの選定は難しいですね。

    • nanoさん こんばんは^^

      お~~!!!  Hurricane Eyes EURUSDの販売ページのバックテストからデータを拾ったんですか~!!
      凄い。。貴重な情報ありがとうございます。。m(__)m

      毎年プラスですが、、2014年から取得pips・期待値が低下傾向にありますね・・ ふむふむ。。
      このEAは4通貨対応版ですので他の通貨のバックテストデータも見てみたいところですね。上手くEURUSDの低下を他の通貨で補完していると凄いんだけど・・・
      う~ん。。4通貨版のBTだと損益曲線が直近で緩やかな角度になってますね。。 

      >長期バックテストで直近の利益も底上げして見えるEA
      >直近はよくても長期に対応していないEA、
      >どちらがフォワードで通用し、
      >より多くの利益をもたらしてくれるのか
      >EAの選定は難しいですね。

      全く同感ですね・・長期のBTで優秀なEAが必ずしも結果が出ているわけではないし。。むしろ長期に合わせると収益力が低下傾向になるような気もしますし・・・
      不調なEAが急に絶好調になったりするし・・・ 本当にEAの選定は難しいと思います。。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。